テレセ体験談

テレセって他の人はどんなふうにしているのか気になるものですよね。
ではある男性のテレセ体験談について紹介しましょう。
男性の場合は珍しく、ネットで知り合った見知らぬ他人ではなく、大学の先輩とテレセをしたようです。
大学の先輩ですがもちろん、エッチをするような関係では一切ありません。
そして先輩からある日突然電話がかかってきたのです。
「今何していると思う?」と先輩が言ったので、夜だったし下ネタを言っても引かれない雰囲気の先輩だったので冗談で「オナニーでもしてたんですか?」というと、先輩は「うん、そう」という訳です。
いきなりオナニーをしていると言われて、その姿を想像してしまい、凄く興奮してしまいました。
先輩の方もオナニーをしているところを聞かれていると思うと興奮したのでしょう。
息が切れて、濡れた音が聞こえてきます。
その後、コンドームの袋を破る音も聞こえてきたので、オナニーで何かにコンドームを被せて女性器で出し入れしている様子が電話越しに伝わってきます。
そんな経験が初めてなので、すごく興奮し、気付けば自分自身も彼女のオナニーしている声と音を聞きながらオナニーをしていました。
そしてほとんど同時にイッた後も興奮状態は続いていたので、そのまま先輩の家まで行き。先輩を押し倒してしまいました。
今思えば、あれってただのテレセのお誘いだったのか、それとも先輩が自分の事を好きだったのか、お酒を飲んで酔っ払っていたのか分かりませんが、それが先輩と付き合うようになったきっかけです。