テレセ向きの電話とは

テレセとは電話を使ってセックスをする行為です。
ではどのような電話がテレセに向いている電話と言えるのでしょうか?
まずテレセをする時には、片手に電話を持った状態では、両手が自由に使えないため、やりづらいと感じる人も多いでしょう。
行為に集中して、電話との距離が離れてしまうと、せっかくの音や声を電話が拾ってくれません。
またあなた自身も相手の音や声が聞こえなくなってしまいます。
それではリアルタイムで2人でやり取りしている意味がありません。
なのでハンドフリーになるような、電話が向いていると言えるでしょう。
何度フリーの電話とは、ドライブで運転しながらとか、電話をしながらパソコンの作業をするなどの目的で色々なタイプが販売されています。ハンドフリーになる電話はテレセ向きの電話だと言えるでしょう。
他にも防水機能がある電話も重要なポイントと言えるかもしれません。
例えば、音がよく聞こえるように、身体に電話を近づけるかもしれません。
ですが興奮して身体に汗をかいているとか、性器から愛液が出て濡れている可能性があるわけです。
そうすると、水没が原因で電話が故障してしまう可能性があります。
防水機能なんて大げさと思うかもしれませんが、ある汗っかきの人が夏に汗をかいた状態で通話をしたら途中で電話が故障した。
なんて事もあるぐらい、防水機能がなければ精密機器を使用している電話にとって水分は故障の原因となってしまいます。
なので、防水機能が備わっている方が安心だと言えます。