女性の再就職は難しい?

女性の就職について考える

メインイメージ

別の業種で営業をしていると説明していたとしましょう

2014-09-27

余り知られていませんが、今の時代は「個人事業主」が増えているそうです。
個性の時代と言われていますが、自分で会社を設立したり、ネットショッピングなどで営業をかけている人と言うのは増え続けています。
また、そんな中で「FXで稼ぐ人」と言うのもいます。
このような場合、サラリーマンではないので会社にバレずに確定申告する方法なんて知っていても意味がないですよね。
「自分で管理している」のですから。
ですが、このような場合でも注意点があります。
それは、家族などに知られるのは困ると言うケース。
例えば、FXトレーダーとして在宅業務に従事している場合ですが、別の業種で営業をしていると説明していたとしましょう。
FXでは信用がないのでしょうがなく・・・と言う人もいるかと思いますが、そのような場合には「業者に任せる」と言う対応が理想的です。
業者であれば、税などの管理・支払い・手続きについては秘匿で行ってくれるようになっています。

カテゴリー: サイトからのお知らせ 

お任せと言う手も

2014-01-16

FXのトレードにはお任せもあります。
余り知られていませんが、最初に設定を決めておいてFXのトレードと言うのも可能なのです。
また、その際に利用するものは無料ですので、FXのトレードでかかるお金はありません。
私の場合、今ではアラームと言うものを設定してFXのトレードをやっていますが、こちらについては株式投資でもありますので、馴染み深いものと感じる人もいるでしょう。

アラームを設定すると、一定の金額よりも上下した場合には連絡をしてくれますので、後は自分で取引の決済をすればいいだけなのです。

FXのトレードの場合、一定の金額よりも下がった場合でアラームが使われているでしょう。
FXのトレードでは、証拠金で取引をしていますので証拠金以上の損失が出た場合には、新しく証拠金を入れなくてはならないと言うルールがあります。
ですが、ある程度負けてしまっているのであれば、そこでFXのトレードについては決済をすればいいだけなので、証拠金発生をしているようなFXのトレードが多いと、かなり精神的なストレスが多くなってしまいます。

それと、お任せでFXのトレードをするのも可能になっています。
先ほどのものは自動通知ツールとされているものを使っていましたが、今では業者にお任せと言うのもFXのトレードでは可能なのです。

ファンドなどに証拠金を信託して取引しているようなものなのですが、FXのトレードの場合には最初から最後まで自動となっているので、面倒な業者との接点を減らしてFXのトレードが可能となっています。
(FX始めるならコチラの参考URLをチェック http://hot-fx.jp/
FXのトレードの場合には、ストラテジーとされている取引計画が最初から用意されているのですが、自分が行いたい取引をストラテジーから選択し、後は業者にお任せをしておき放置と言うのも可能なのです。

複数で通貨ペアを組む際には効果的なのでお試しください。

カテゴリー: 主婦のFX体験 

NGな性格

基本的にFXのトレードに向いている性格と言うのは、「細かい事に気づく性格」とされているのですが、この性格を支えているのは明るい性格(ポジティブ)とされています。

ネガティブな性格の人がFXのトレードをやった場合なのですが、早い段階でFXのトレードをやめてしまうので、コチラが勿体無いとされていますね。 どうしてかと言うと、まずFXのトレードと言うのは、そこまで短期間では儲かりません。 近年ではデイトレ=FXのようになっていますが、実際に株式投資でもFXのトレードであっても、実を言うとそこまで大きな差はなかったりするのです。

どちらにもいえるのが、「経験則がしっかりしているかどうか」であったりで、早い話がFXのトレードをすぐにやめてしまうと、この経験則ができあがりづらいのです。 また、最初はラインチャートとされているチャートをトレードツールで使うだけでいいのですが、最終的には通貨ペアとチャートとローソク足から相場の動向を察知しないといけなくなってしまうのです。

実際に、ローソク足とローソク足の端だけを結んだ線のようなグラフを見た事がありませんか? FXのトレードでは多く登場するでしょうが、こちらについては「全情報が含まれている」ので、プロのトレーダーなどでは殆どの人たちがローソク足とラインチャートの融合しているグラフを活用しているのです。

また、このようなローソク足と実際にこれからの動向を解説しているサイトを見に行ったりすると、「○○なのでストップ安」とか「トンボが見えているので堅調」などの解説があったりするでしょう。

こちらのような用語の理解も必要ですし、初心者用のトレード案内であっても専門用語は登場します。 やはり、日進月歩であっても独学やセミナー利用などで知識を広めようとしないと、FXのトレードでは通用しなくなってしまうでしょう。

特に大事なのは小まめな事を嫌がらない性格ですね。

カテゴリー: 主婦のFX体験 

売買しやすい環境が整っている

2013-10-03

FXは「流通量が多い」です。
なので、売買しやすい環境が整っているのですが、最近では1時間以内で取引を終えてしまうような人までいたりします。

ちなみに、デイトレとされているものと、このような取引とでは正確には違いがあったりしますので注意しましょう。
FX業者で、「デイトレ」をしたいと言う要望を伝えた場合などがそうですが、「スキャルピングについて~」と言う話が出てきたりもするでしょう。

先ほどの「手短な時間で決済する」と言うものがスキャルピングなのですが、こちらについてはFX初心者の場合にはオススメであったりします。

時間にして20分程度で決済が可能なので、動いているお金についても「~銭」のレベルです。
利益もありませんし損益もありませんし、取引手数料についても微弱なのです。

また、売買しやすい環境でFXの利用が可能なのですから、初心者の場合には「多数の注文」で通貨ペアを組んでみて様子見と言うのは賢いですね。
大きな損害でも100円といかないでしょう。

カテゴリー: 主婦のFX体験 

自動プログラムツールで主婦でも簡単に取引できる

2013-06-09

私は34歳の主婦です。家事の合間にFX取引をしています。
どうしても時間が細切れになってしまうので、仕事をするのは難しいと思っていたのですが、FX取引なら自宅でも十分な収入が見込めます。

外国為替というと、難しくて素人には手が出せないと考える人もいるかもしれませんが、やりようによっては何とかなります。
私の場合は自動売買ツールを活用しました。

自動売買ツールとは?
その名の通り、プログラムによって自動的に売買してもらうことです。
ただし、自動といっても、どのように売買するかを事前に詳しく決めておく必要があります。
とはいえ設定は簡単ではありません。

あらかじめ設定されているものを選ぶ
そこで、既にプログラム内で効率的な設定がなされているものを選びます。
プロが作っていて、ある程度の実績が得られているものを選ぶことができれば、勝率があがることは間違いありません。
少なくとも、素人が自分の頭で考えるよりはマシです。
もちろん、ある程度は考えなければいけまえん。プログラムを選ぶ際には知識が必要だからです。
プログラムを使う最大のメリットは、感覚的に取引をしなくなることです。

リスクは低めに設定しよう
信頼性の高いプログラムを入れたとしても必ず勝てるとは限りません。
また、いざ負けてしまったときにもプログラムを責めるわけにはいきません。
回線やパソコンの不具合で、プログラムが作動しなくなってしまうこともありますから、そういった場合にも備えて、万一損失を出してしまった場合でもあまり被害が大きくならない程度の取引をするべきでしょう。

カテゴリー: 主婦のFX体験 

初心者主婦は流動性の高い通貨を選ぶ方がいい

2013-06-03

私は42歳の主婦です。
子育ても一段落し、子供が学校に行っている時間が暇になったので、自宅でもできるFX投資を始めました。

世界三大通貨
為替市場には様々な通貨の取引ができますが、特に流通量が多いのが米ドル、ユーロ、日本円で世界三大通貨と呼ばれることもあります。流通量が多く、頻繁に売買が成立することから流動性の高い通貨といます。
初心者だった私は知人のアドバイスから、これらの通貨を用いて取引をし始めました。

日本円を基準に
日本円は、自分が一番よく使っている通貨なので、価値の実感が湧きやすいというメリットがあります。
だから、慣れないうちは日本円と他の通貨をペアにする取引をするほうがいいでしょう。といっても、あまりマイナーな通貨を選ぶのは難しい面もあるので、まずは米ドルかユーロを選びましょう。
これらの通貨の動向については、通常のニュースや新聞でも目にすることができるくらいで、非常に情報が集まりやすい通貨といます。

慣れてきたら他の通貨も
私の場合は、FX取引をはじめて数年経つまでは米ドル/日本円かユーロ/日本円の取引をしていました。
でも、段々と他の取引も試してみたくなるものです。
この際にも知人のアドバイスを仰いだのですが、流動性を基準に選ぶと良いといわれました。
流通量の多い通貨を選んだ方が、取引がしやすくイレギュラーな自体が起こりづらいからです。
私の場合は、オーストラリアドルを選んで、取引の対象にしました。

カテゴリー: 主婦のFX体験